野村アセットマネジメント

野村世界6資産分散投信は、「バランスよく」「じっくりと」「低コスト」の3つのコツを押さえることで、むりなく資産運用とつき合うことが可能です。「野村世界6資産分散投信」は3つのコツを押さえた運用で、15年超の実績があります。

資産運用3つのコツ

それぞれの個性を活かして「バランスよく」

ファンドは国内外の「債券」「株式」「リート」に投資します。各資産によって特性が異なります。異なる値動きの資産をバランスよく組み合わせることが重要です。

ファンドは国内外の「債券」「株式」「リート」に投資します。各資産によって特性が異なります。異なる値動きの資産をバランスよく組み合わせることが重要です。

「6資産」とは

  • 国内債券・外国債券

    債券とは、一般的に国や企業などが必要な資金を調達するため、投資家からお金を借りる際に発行する有価証券です。 債券を保有すると、定期的な利子収入を受取ることができ、満期日(償還日)には額面金額である償還金や利子を受け取れます。

    債券とは、一般的に国や企業などが必要な資金を調達するため、投資家からお金を借りる際に発行する有価証券です。 債券を保有すると、定期的な利子収入を受取ることができ、満期日(償還日)には額面金額である償還金や利子を受け取れます。

  • 国内株式・外国株式

    株式とは、一般的に企業(株式会社)が事業資金を調 達するため、投資家(株主)に対して発行する出資証券です。 株式を保有すると、配当金や株主優待などの権利が与えられます。

    株式とは、一般的に企業(株式会社)が事業資金を調 達するため、投資家(株主)に対して発行する出資証券です。 株式を保有すると、配当金や株主優待などの権利が与えられます。

  • 国内リート・外国リート

    リートとは、一般的に投資家から資金を集めて、オフィスビ ルや商業施設、賃貸住宅などの不動産を購入し、管理・運用することを目的とした投資信託です。 リートを保有すると、不動産の賃料収入等を配当という形 で受け取れます。

    リートとは、一般的に投資家から資金を集めて、オフィスビ ルや商業施設、賃貸住宅などの不動産を購入し、管理・運用することを目的とした投資信託です。 リートを保有すると、不動産の賃料収入等を配当という形 で受け取れます。

「じっくりと」構えて変化を乗り越える

世界の経済規模は、人口増加や技術革新などを背景に拡大してきました。長い目で見ると、世界の経済規模とともに各資産の価値は上昇しました。

世界の経済規模は、人口増加や技術革新などを背景に拡大してきました。
長い目で見ると、世界の経済規模とともに各資産の価値は上昇しました。

世界と日本の人口(国連推計)と経済規模
および各資産(円ベース・課税前)の推移

期間:各資産1984年12月末~2021年7月末、月次 経済規模1984年~2026年
各資産は1984年12月末(国内リートは2001年9月末)を100として指数化。経済規模は名目GDP(国内総生産)、2021年以降はIMF予想。先進国および新興国はIMFの定義による。各資産の定義は「リスク・費用について」をご参照ください。
(出所)IMF「World Economic Outlook Database, April 2021」、国連「World Population Prospects 2019」、ブルームバーグ等のデータに基づき野村アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

「低コスト」のファンドを選ぶ

長期の資産運用では、コスト水準を考えることが必要です。低コストにすることで、パフォーマンスへの影響を抑えることができます。

長期の資産運用では、コスト水準を考えることが必要です。
低コストにすることで、パフォーマンスへの影響を抑えることができます。

バランス型ファンドとの比較

※ 投資信託の評価機関であるモーニングスター株式会社のファンド分類で、野村世界6資産分散投信(安定/分配/成長/配分変更)の属するバランス型(DC、SMA、ETF、ターゲットイヤー型ファンド除く)に分類されるファンド738本の信託報酬の平均値を使用しています。(2021年7月末時点)
数値はモーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権、知的所有権等一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar, Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
四捨五入のため数値が合わない場合があります。

上記は運用管理費用の高い/低いが長期的に投資成果に与える影響を示すために、一例として年率5%の利回りで推移したと仮定した場合の試算結果です。ファンドの基準価額は日々変動するため、上図のような動きにはなりません。ファンドの運用とは一切関係ありません。
算出過程で手数料、税金等は考慮していません。

(出所)野村アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。

「野村世界6資産分散投信」のご紹介

野村世界6資産分散投信では、4つのコースをご用意しており、
皆さまのご要望に合うコースをお選びいただけます。

「野村世界6資産分散投信」のご紹介

資産配分を固定して運用

  • 安定コース

    • 資産運用は初めてとおっしゃるお客さまへ
    • 安定的に資産成長を期待されるお客さまへ

    国内債券の比率を高めることで、着実な成長が期待できます。

  • 分配コース

    • 国内よりも高い利回りに着目されるお客さまへ
    • 外貨建て資産の成長を期待されるお客さまへ

    外国債券の比率を高めることで、通貨分散を行いながら、利子収入の獲得が期待できます。

  • 成長コース

    • 株式の投資比率を高めにした分散投資をお考えのお客さまへ
    • 積極的に値上がり益の獲得を目指すお客様へ

    短期の値動きは大きいものの、株式の比率を高めることで、長期の成長が期待できます。

資産配分を機動的に変更し運用

  • 安定コース 国内債券を中心としたコース

    安定コースに毎月末3万円ずつ積立投資を行った場合のシミュレーション

    上記は各コースの基準価額(分配金再投資)を基に、「安定コース/分配コース/成長コース」は設定日(2005年10月3日)の月末である2005年10月末、「配分変更コース」は設定日(2015年9月28日)の月末である2015年9月末から算出。基準価額(分配金再投資)とは、当初設定時より課税前分配金を再投資したものとして計算した価額であり、ファンドの収益率を測るためのものです。したがって、課税条件等によって受益者ごとに収益率は異なります。上図は基準価額(分配金再投資)を基に試算した結果であり、実際のファンドで積立投資する場合は分配金払い出し後の基準価額で購入するため、積立評価額は実際と異なる場合があります。算出過程で手数料、税金等は考慮していません。
    上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。積み立ての時期によっては、積立評価額が投資総額を下回る場合があります。

  • 分配コース 外国債券の組入が多いコース

    分配コースに毎月末3万円ずつ積立投資を行った場合のシミュレーション

    外国債券の比率を高めることで、通貨分散を行いながら、利子収入の獲得が期待できます。

    上記は各コースの基準価額(分配金再投資)を基に、「安定コース/分配コース/成長コース」は設定日(2005年10月3日)の月末である2005年10月末、「配分変更コース」は設定日(2015年9月28日)の月末である2015年9月末から算出。基準価額(分配金再投資)とは、当初設定時より課税前分配金を再投資したものとして計算した価額であり、ファンドの収益率を測るためのものです。したがって、課税条件等によって受益者ごとに収益率は異なります。上図は基準価額(分配金再投資)を基に試算した結果であり、実際のファンドで積立投資する場合は分配金払い出し後の基準価額で購入するため、積立評価額は実際と異なる場合があります。算出過程で手数料、税金等は考慮していません。
    上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。積み立ての時期によっては、積立評価額が投資総額を下回る場合があります。

  • 成長コース 国内外の株式の組入が多いコース

    成長コースに毎月末3万円ずつ積立投資を行った場合のシミュレーション

    上記は各コースの基準価額(分配金再投資)を基に、「安定コース/分配コース/成長コース」は設定日(2005年10月3日)の月末である2005年10月末、「配分変更コース」は設定日(2015年9月28日)の月末である2015年9月末から算出。基準価額(分配金再投資)とは、当初設定時より課税前分配金を再投資したものとして計算した価額であり、ファンドの収益率を測るためのものです。したがって、課税条件等によって受益者ごとに収益率は異なります。上図は基準価額(分配金再投資)を基に試算した結果であり、実際のファンドで積立投資する場合は分配金払い出し後の基準価額で購入するため、積立評価額は実際と異なる場合があります。算出過程で手数料、税金等は考慮していません。
    上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。積み立ての時期によっては、積立評価額が投資総額を下回る場合があります。

  • 配分変更コース 資産配分の変更をお任せするコース

    配分変更コースに毎月末3万円ずつ積立投資を行った場合のシミュレーション

    上記は各コースの基準価額(分配金再投資)を基に、「安定コース/分配コース/成長コース」は設定日(2005年10月3日)の月末である2005年10月末、「配分変更コース」は設定日(2015年9月28日)の月末である2015年9月末から算出。基準価額(分配金再投資)とは、当初設定時より課税前分配金を再投資したものとして計算した価額であり、ファンドの収益率を測るためのものです。したがって、課税条件等によって受益者ごとに収益率は異なります。上図は基準価額(分配金再投資)を基に試算した結果であり、実際のファンドで積立投資する場合は分配金払い出し後の基準価額で購入するため、積立評価額は実際と異なる場合があります。算出過程で手数料、税金等は考慮していません。
    上記は過去の運用実績であり、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。積み立ての時期によっては、積立評価額が投資総額を下回る場合があります。

  • 安定コース
  • 分配コース
  • 成長コース
  • 配分変更コース

スイッチングとリバランス

投資信託を買い換える「スイッチング」とは?

ファンド間の買い換えをいいます。「野村世界6資産分散投信」では安定コース/分配コース/成長コース/配分変更コースの間で、スイッチングができます。

*スイッチングの際には、換金時と同様の費用・税金がかかりますのでご留意ください。

投資比率を最適な状態に保つ「リバランス」とは?

複数資産に投資した後、一定期間ごとに資産全体を見直し、各資産への投資比率を当初の比率に戻す(または新しい戦略に沿うように修正する)ことをリバランスと言います。

上記はイメージ図です。リバランスの考え方の一例であり、全てを網羅しているものではありません。

月次レポート

月次レポートでは「野村世界6資産分散投信」の各コースごとの運用状況を解説しています。

詳細は野村アセットマネジメントのWebサイトをご確認ください。